健康づくり地域マスターを募集しています

2019年07月30日 掲載

県では、10年で健康寿命日本一の実現に向けて、オール秋田で健康づくり県民運動を展開しています。このたび、県民運動の更なる推進を目的に、次のとおり健康づくり地域マスター制度を創設しました。

健康づくり地域マスター(以下、「マスター」という。)として健康づくり県民運動にご協力いただける方は、申込書に記載の上、各研修の開催1週間前までに、健康づくり推進課へ郵送やFAX、メールで提出お願いします。

皆様のお申込み、お待ちしています!

 

1 概要

地域で健康づくりに関するリーダー(指導)的立場として活躍されている方々をマスターとして任命し、県民の皆さまに健康づくり県民運動の趣旨を広めていただきます。

≪役割≫

(1)普段の活動の中で、健康づくり県民運動の次の4つのキーワードについて、県民の皆さまに理解・実践していただきます。

   【食生活】 減塩(マイナス2グラム)

        野菜(350g)・果物の摂取

   【運 動】 プラス20分の運動(プラス2,000歩)

   【たばこ】 禁煙(受動喫煙ゼロ)

(2)地域の事業所や団体等から講師として派遣要請があった際に対応いただきます。

   ※県が派遣する場合には、予算の範囲で旅費や謝金を支払います。

2 任期

3年 (※更新の際には、改めて研修を受講していただきます)

3 登録簿の共有

マスターとして協力いただける方々を登録簿に取りまとめ、市町村等と共有を図ります。

4 研修

県の健康寿命日本一に向けた施策やマスターとして伝えていただきたいポイントについての説明のほか、相手の心を惹きつけるコミュニケーション術等についての講演を行います。

次の研修会をうち、1つを受講いただいた方を任命させていただきます。

(1)8月24日(土)10時~12時30分 北秋田市文化会館 会議室

(2)8月25日(日)10時~12時30分 横手市民会館 会議室

(3)9月 1日(日)10時~12時30分 秋田県中央地区老人福祉総合エリア 研修室

4 チラシ、申込書

【チラシ】健康づくり地域マスター制度

【様式】健康づくり地域マスター基礎研修申込書

【記載例】健康づくり地域マスター基礎研修申込書