「フレイル健診」モニター募集 60歳以上対象、心身の状態把握へ

2019年12月17日 掲載

秋田市の医療用システム販売・開発「アルファシステム」は、県内の60歳以上を対象に「フレイル健診」を行います。同社が開発する健診機器のモニター調査とするため、無料で受診でき、 自身の心身の状態の人を把握することができます。

「フレイル」とは、日本老年医学会が2014年から提唱する「加齢に伴う衰え」の呼び方。健康な状態と要介護の状態の中間を指します。

期間

1回目:12月21日(土)、1月11日(土)
2回目:2月1日(土)、15日(土)
※健診は1人につき2回

時間

午前9時半~11時半、午後1時半~3時半

会場

秋田市・秋田ケーブルテレビ

定員

15人
※要介護2~5の人は受診不可

内容

身体測定、運動機能の測定、問診。1週間分の食事内容について情報提供する。
参加者は自分の心身の状態を把握することができる。

申し込み

秋田市のコンサルティング会社「ALL-A(オール・エー)」が参加受け付け。
希望者は氏名、住所、電話番号、参加希望日時を明記し、同社にファクス(018-803-6429)を送る。

問い合わせ

ALL-A(オール・エー)TEL018-803-6430

締め切り

12月19日(木)まで

詳しくは

心身の状態把握へ「フレイル健診」 60歳以上、参加者募集|秋田魁新報電子版