文字サイズ
メニュー

健康経営の理念・背景

 健康経営とは、「従業員の健康管理を経営学的視点から考え、戦略的に実践すること。」をいいます。

 秋田県では、働き盛り世代への健康づくりを推進するため、健康経営に積極的に取組む法人等を「秋田県認定健康経営優良法人」として認定しています。

秋田県版健康経営優良法人認定制度の概要

認定の対象

 秋田県内で事業活動を行う法人、個人及び団体(国及び地方公共団体を含み、営利・非営利問わない)

(1)公的医療保険の適用事業所であること。

(2)県内に事業の拠点があり、県税の滞納がないこと。

(3)過去3年間において労働基準法、労働安全衛生法、健康増進法等の関係法令に重大悪質な違反をしていないこと。

(4)暴力団等の反社会的勢力に所属したことがなく、これらの者と関係を有していないこと。

認定基準

 企業と働き盛り世代の県民の皆さまに取組んでいただきたい10項目に継続的に取り組むことで認定します。

(1)健康経営宣言

(2)健康診断・特定健診・特定保健指導

(3)がん検診受診率向上

(4)栄養・食生活

(5)身体活動・運動

(6)受動喫煙ゼロ、そして禁煙

(7)アルコールと健康

(8)歯と口腔の健康

(9)こころの健康

(10)社会参加

各項目の具体的なチェックポイントは、下記の「秋田県版健康経営優良法人認定制度(別表)認定基準」を参照してください。

ダウンロード

認定の流れ

申請から認定までの流れ

認定期間

 1年間(続けて認定を受けるには、年1回更新が必要です)

認定申請受付期間

 年2回(6月1~30日、12月1~31日 ※当日消印有効)

認定の時期

 年2回(9月1日、3月1日)

インセンティブ

 認定法人に対して、従業員の健康づくりや企業の健康経営に役立つ特典を用意しています。(インセンティブの内容は変更となる場合があります)

◾ ロゴマークの提供

◾ 健康情報のお届け

◾ ハローワーク求人票への「秋田県認定健康経営優良法人」である旨の記載

◾ 秋田県制度融資「中小企業振興資金(働き方改革支援枠)」の融資対象

◾ 秋田県立美術館、秋田県立近代美術館 の利用料金優待(一部展覧会に限る)

◾ 県有スポーツ施設の法人団体スポーツ活動利用時の使用料免除(宿泊は除く)

(県立体育館、県立スケート場、県立野球場、県立運動広場(向浜)(新屋)、県立総合プール、県立総合射撃場(ライフル射撃場)、県立田沢湖スポーツセンター、県立スポーツ科学センター、県立武道館)

☆秋田県公式ウェブサイト「美の国あきたネット」もご確認ください。

詳しくはこちら

秋田県版健康経営優良法人認定申請に必要な書類等

必要な書類は変更となる場合があります。必ず申請前に確認をお願いします。