「秋田県版健康経営優良法人認定制度」を創設しました

2019年09月13日 掲載

 秋田県は、「健康経営Ⓡ」に積極的に取り組む法人等を知事が認定する「秋田県版健康経営優良法人認定制度」を創設しました。

 この制度では、秋田県の課題である「減塩、野菜・果物摂取」「特定健診・がん検診受診率向上」「受動喫煙防止、禁煙」などの10のキーワードで健康づくりに取り組む企業等を、「秋田県版健康経営優良法人」に認定します。

 認定法人に対しては、県からインセンティブを付与します。

 健康経営に戦略的に取り組むことは、従業員や組織の活性化、企業のイメージアップによる人材の確保や取引先の拡大、生産性の向上など、企業の価値を高めることにつながります。また、秋田県の健康課題の解決にもつながり、健康寿命日本一へさらに近づくことが期待されます。

 従業員の家族ぐるみの健康づくりに積極的に取り組む、企業・事業所・団体からの申請をお待ちしています。県民総ぐるみで、健康寿命日本一を目指しましょう!

※「健康経営Ⓡ」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

実施要項、認定基準、インセンティブ等は、秋田県公式ウェブサイト「美の国あきたネット」をご確認ください。美の国あきたネットへリンク

問い合わせ先 秋田県健康福祉部健康づくり推進課  

電話 018-860-1426

FAX 018-860-3821

E-mail kenkou@pref.akita.lg.jp