歩いて健康づくり県民運動推進事業「応援店」について

2018年12月14日 掲載

 健康寿命の延伸のためには、最も身近な「歩く」という運動が重要です。しかし、秋田県民の平均歩数は全国平均と比較して1日あたり約1,000歩少ない状況です。

 そこで、運動不足になりがちな冬期間においても天候にかかわらずウォーキングできる環境づくりのため、県内スーパーに「応援店」としてご協力いただいております。

 日常生活の中で意識するだけで歩数は伸ばすことができます。お買い物や外出の機会に、いつもより多く歩いてみましょう! 

※店内を歩くときは、滑らないように、また他のお客様の迷惑にならないように注意しましょう。 

期間

平成30年12月から平成31年3月まで

内容

 事業の趣旨に賛同いただいた県内のスーパー8社93店舗が「応援店」となっております。

 「応援店」は次のとおりです。

 「応援店」では、下記のポスターを掲示して健康づくりの気運向上に向けPRを行っております。

 ぜひ、「応援店」を利用して今よりもプラス2,000歩を目指しましょう!!(健康秋田いきいきアクションプランの「運動・身体活動」の目標)

 

その他

 スーパーに限らず、「応援店」としてご協力いただける場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。

 ポスターを送付させていただきます。

お問い合わせ先・・・秋田県健康福祉部健康づくり推進課 TEL:018-860-1426