「新・減塩音頭」が完成! 聞いて歌って、健康づくりに役立てて

2021年09月21日 掲載

秋田県が制作を進めていた「新・減塩音頭」が完成し、9月7日にお披露目されました。

7日、県庁で報道陣にお披露目

県は1980年に秋田音頭の替え歌として「減塩音頭」を制作。現状に合った歌詞を募集し、「新・減塩音頭」としてリニューアルしました。

音頭は1番が「減塩」、2番が「野菜・果物摂取」、3番が「健康寿命延伸」に関する内容になっており、秋田弁も交えながら、適切な食事を呼び掛けています。

制作したCDはスーパーや自治体など200カ所に配布し、店内やイベントなどで流してもらう予定です。

▶新・減塩音頭を見る

▶ 新・減塩音頭を聴く

1.新・減塩音頭

2 . 新・減塩音頭(カラオケ・お囃子入り)

3 . 新・減塩音頭(カラオケ)

歌詞について

歌詞の募集には計157件の応募がありました。各部門の大賞は以下の通りです。

  • 減塩部門:由利本荘市・齋藤忠弘さん
  • 野菜・果物摂取部門:秋田市・佐藤美香子さん
  • 健康寿命延伸部門:仙北市・池田昭さん