元喫煙者を先頭に禁煙推進/吸う人にも配慮し段階的に株式会社アイセス(井川町)

2019年11月03日
株式会社アイセス

 1980年創業のアイセスは井川町に本社を構え、再生可能エネルギー事業と各種盤の製造、基板実装業務などを行っている。社員の健康を気遣い、禁煙への取り組みを段階的に実施してきた。これまでに、喫煙所を2階に限定したり、休憩時のみ利用できる施設内喫煙所を設置したり、施設内を禁煙にして屋外に喫煙所を設置したりするなど、吸いたい人の気持ちもくみ取りながら禁煙への取り組みを推進。さまざまな経緯を経て、現在は敷地内を全面禁煙にしている。

2階旧喫煙所

 先頭に立って取り組みを推進する二田良英部長はかつてヘビースモーカーだった。「以前は、1日に2〜3箱も吸っていました。吸いすぎて体を壊して、たばこの怖さに気付いたんです。やめてみたら喫煙者が目につくようになって、みんなの健康が心配になりました」と話す。体を壊してからでは遅い、と禁煙への取り組みを決意。愛煙家の気持ちも分かるから、と《午前と午後それぞれ10分間なら所定の場所で喫煙可》というルールを決めて喫煙所を設置したこともあった。

 しかし全員がルールを守りきることは難しく、時折「決められた時間以外に喫煙している社員がいる」などと報告が寄せられるようになったと言う。たばこを吸う人も吸わない人も、みんなが気持ち良く過ごせる環境をつくるには仕方がないと、昨年から敷地内禁煙に踏み切った。「社員には常日頃、たばこは吸わない方がいいよ、と話しています。お金だってもったいないでしょ。1箱約500円もするのだから、その分を貯金したらすごい額になりますよね」。ヘビースモーカーだった過去を持つ二田部長だからこそ、説得力のある言葉と行動で、社員の健康を思いやる。

旧屋外喫煙所があった場所

株式会社 アイセス
創立 1980年3月
代表者 代表取締役 齊藤徹
【本社】井川町北川尻字下田面替場11-1
TEL 018-874-3252(代)
FAX 018-874-3242