禁煙希望者には親身に支援/喫煙、10年で22人から4人に株式会社 瀧神巧業(仙北市)

2019年12月17日
株式会社 瀧神巧業

 建設業の瀧神巧業が社員の禁煙に取り組み始めたのは約10年前。構内・作業現場内の指定場所以外と社用車を禁煙にし、懇親会などの会社行事でも喫煙はできない。また、社員の禁煙を後押しするため、禁煙外来治療費を全額負担するなどのサポートも行っている。

 佐藤慎代表取締役は社員の禁煙に親身になって取り組んでいる。「社員は各家庭の大黒柱。家族を守る責任があり、そのために健康が第一」と話し、喫煙者本人と面談を行い、「心からたばこをやめたい人にはとことん協力する」姿勢を貫いてきた。当初はまだ禁煙に取り組む企業は少なく喫煙者からは不満の声も聞かれたが、次第に禁煙に興味を示す社員が増加。取り組み前は22人だった喫煙者が、現在は4人まで減少した。

 佐藤社長自身、元ヘビースモーカー。いつかはやめたいと思いながらもなかなか踏み切れずにいたが、社長に就任してから、社員に禁煙を説く身としてまずは自分から取り組んだ。「禁煙をしてからたばこの煙が嫌いになり、喫煙でどれほど周囲に迷惑をかけていたのか分かった。今は空気や料理がとてもおいしい。禁煙で得られることがたくさんあることを伝えていきたい」と話している。

株式会社 瀧神巧業
創業 1950年2月
代表者 代表取締役社長 佐藤慎
【本社】仙北市角館町中菅沢77-7
TEL 0187-54-2311