「喫煙者は採用せず」と決定/会社全体で受動喫煙を防止 株式会社フィデア情報総研(秋田市)

2020年02月08日
株式会社フィデア情報総研

 社員の健康を第一に考えて職場環境を整備してきた株式会社フィデア情報総研は、建物内禁煙を経て2018年1月に敷地内全面禁煙とした。同8月には喫煙者を採用しないことを決定し、その旨を同社のホームページに掲載。19年4月からは一歩踏み込んだ受動喫煙防止策として、この決定より前に採用された喫煙者については、社用車乗車中も含めて業務時間内禁煙(加熱式を含む)を実行した。

 禁煙推進と受動喫煙防止に乗り出した当初は喫煙者からの反発を予想したというものの、段階的に禁煙を進めたことで、自然に浸透していった。過去には禁煙成功者に社長賞を贈るなど、禁煙の意識づけとなるような制度も設けた。その結果、徐々にではあるが、禁煙に挑戦する社員が増えてきているという。

 来客に対しても禁煙の取り組みを伝えるため、受動喫煙防止宣言施設の登録書を受付カウンターに掲示。世間の禁煙機運が高まっていることも追い風となり、訪れる人も禁煙に理解を示しているという。

 会社全体で受動喫煙防止に取り組むことで、禁煙に挑戦する社員が増え自身の身体について考えるようになるなど、健康への意識が高まっている。

株式会社フィデア情報総研
創立 1974年2月
代表者 代表取締役社長 伊藤兵一
【本社】秋田市山王三丁目4-23
TEL018-883-0200(代)
FAX018-866-1261