社屋移転をきっかけに禁煙/会社ぐるみで20年以上継続株式会社 半田工務店(横手市)

2020年03月09日
来客スペースには禁煙マークを

 株式会社半田工務店は1996年、横手市内に社屋を移転したことをきっかけに建物内禁煙を開始。以降20年以上にわたって会社全体で禁煙に取り組んでいる。この取り組みを始めた当時、社員の中に喫煙者はいたものの、当時の社長と専務がもともとたばこを吸わなかったことや、社員の健康への影響を考え、思い切って禁煙に踏み切ったという。会社が禁煙を始めて間もなく入社した総務担当の森田久美子さんは、「たばこを吸わない社員にとって、すごく良い環境だと感じた」と笑顔で話す。

会社入口には、受動喫煙防止宣言施設登録書や健康経営宣言認定書を掲示

 建物内のほか、新年会や忘年会などの親睦の席でも禁煙。社用車や現場事務所でも禁煙を徹底している。また、専門家を招いて禁煙教室を開催したり、禁煙外来を紹介したりするなど、喫煙者に対するアプローチも積極的だ。

 取り組みを始めてから9人が禁煙に成功したが、まだ7人が喫煙を続けている。多くの社員と関わる森田さんは「実際に禁煙に成功した人に話を聞くと、完全に吸いたくなくなるまで3年はかかると言っていた。病気になってからでは遅い。特に若い社員は、早くたばこをやめられるよう、同僚として日々気にかけながら、長い目で応援していきたい。」と話している。

株式会社 半田工務店
創立 1947年
代表者 代表取締役 半田志保子
【本社】横手市安田字堰端9-1
TEL0182-33-0300
FAX0182-33-0303