敷地内禁煙で快適な職場づくり/喫煙者ゼロを目指して中田建設株式会社(秋田市)

2022年01月06日

 建築と土木を両輪に、 多くの工事を70年以上手掛けてきた中田建設株式会社。公共施設や商業施設の建設、港湾設備、道路建設など、幅広い分野で秋田のまちづくりを支えている。

 同社では、非喫煙者から「分煙」の要望があり、社屋に喫煙室を設置していた。しかし、依然として喫煙者の衣服に残るニオイや喫煙室から流れ出るたばこの煙に悩まされていたとのこと。「喫煙者のことを考えるとこれ以上の対策は難しいのか」と諦めていた矢先、県が受動喫煙防止の働きかけを行っていることを知った。社内で協議した結果、受動喫煙をゼロにするため、屋外も含めた敷地内禁煙に踏み込むことを決めた。
 社内や駐車場に「終日敷地内禁煙」の貼り紙をし、社内にあった灰皿はすべて撤去して喫煙できる環境をなくすなど、受動喫煙防止の取組は一気に進んだ。トップダウンで取組を行ったことで、喫煙する社員や来客者から反対されることもなく、すんなり敷地内を禁煙とすることができた。この取組をきっかけに禁煙する社員もいて、良い効果をもたらしている。また、社内での受動喫煙がゼロになったことで、たばこの煙を避けたり気にしたりすることがなくなり、会社の雰囲気も良くなったという。

 現在同社の喫煙率は20%ほど。これを3年後を目処に5%まで下げるため、喫煙者には直接声をかけて禁煙を働きかけている。最終目標は「喫煙者ゼロ」とのこと。総務部長の小林さんは、「社員は会社の財産。社員の健康を守ることは会社の役目です。」と話し、禁煙推進を含めた健康づくりに意欲を見せている。

中田建設株式会社
創業 1946年
代表 代表取締役社長 中田 潤
本社 秋田市山王五丁目9番2号
TEL 018-864-3211
FAX 018-864-3216