初心者だって楽しめる「ボルダリング」に挑戦!

2018年08月10日
地球の重力を全身で感じる

 「会社で椅子に座ってばっかりだば、体がでっけぐなる一方だや。何か運動したほういいって」―。何かと私の体形を心配をしてくれるありがた~い上司の言葉に、体験記2回目はスポーツにチャレンジしようと決心した私。やっぱり女子だもの、やるならオシャレにやりたい! 調べてみると、最近はロープを使わず、カラフルな突起物を手掛かりに壁を登る「ボルダリング」が老若男女に人気らしい。東京五輪で初めて実施されるスポーツクライミングの種目の一つで、誰でも手軽に全身運動ができるという。しかも室内でエアコン完備。猛暑の中、汗で化粧崩れが気になる女子にはうれしいじゃない!! 思い立ったらすぐ行動あるのみ。以前から気になっていた、ボルダリング体験ができる秋田市八橋の「ガラパカ クライミングジム」に足を運んでみた。

壁に取り付けられたカラフルな突起物が目を引くジムの室内。定期的に変わるコースの面白さが評判を呼び、県外から訪れる利用客も多い

 店の扉を開けると、約300平方メートル(約100坪)の広い屋内に、高さ4.3メートル、幅15メートルと12メートルの2面の巨大なクライミングウオールが目に飛び込んできた。秋田杉がふんだんに使われたシンプルな内装は、予想通りおしゃれな雰囲気。平日の夜なのに、大勢の人でにぎわっている。人見知りな性格のため一瞬ひるんだ私だが、気を取り直し、受付で初回登録料を含めた料金2700円(税込)を支払って更衣室で動きやすい服装に着替えた。後は専用シューズを履けば準備完了。レンタル用シューズを選んでいると「少しきついくらいのサイズがいいですよ」とスタッフの松舘沙織さん(27)が声を掛けてくれた。

 いざ、ボルダリングに挑戦。初心者には松舘さんが実演をしながらルールや登り方などを簡単に説明してくれる。「壁に付いている突起物を『ホールド』と言います。この下にテープが張ってあり、スタートのテープはVになっています。同じ色のテープを目印に登って、ゴールのホールドを両手でつかむとクリアです。腕の力だけ使うのでなく、体のバランスを意識してみてください」と言いながら、簡単そうに初心者コースを攻略した。ん? これくらいなら私もいけるんじゃないか?? そう考えた私が甘かった。スタート部分のホールドをつかみ、両足も置いてみた。しかし、そこから腕はプルプル、体が固まり次の動作ができない。だって、体が重いんだもん。子どもたちが楽々と壁を登っている横で、私は今、地球の重力というものを全身で感じている…。

ボルダリングを行うときは専用シューズを着用。サイズは少しきつめがGOOD。レンタルもあります

 
一年半で12キロ減!? ダイエット効果も

 その後もなかなか登ることができず1人で苦戦していると、常連客の男性(31)が「腕の力だけに頼らず、ホールドにちゃんと足を置く場所を確保すると、次の動作に移りやすいですよ」と、ちょっとしたコツを紹介してくれた。なるほど! その通り実践してみると最初よりもスムーズに動ける。左右の手足を落ち着いて順番に動かし、ついに一番簡単な初心者コース攻略に成功。何だかとってもうれしい、楽しい!! 達成感に浸っていると、男性が話を続けた。「私は4年前に健康診断で脂肪肝と言われてボルダリングを始めたのですが、実は週2回くらいのペースで通って1年半で12キロ体重が減りました。登っていると、後ろから知らない人でも応援してくれるし、マラソンなどと違い、短時間でゴールにたどり着けるのも続けられている理由」と笑顔で魅力を教えてくれた。

重量に逆らい、死にものぐるいでゴールを目指す。上まで登ると結構高くて怖い。そして体が重い(涙)

 ボルダリングってそんなにダイエットにも効果があるのだろうか―。確かに、華麗な動きで登っているお客さんたちは皆、スタイルがいい。興味津々の私にジムを経営する五十嵐圭さん(34)は「インナーマッスルが鍛えられるし、頭も使います。人によっては食欲が抑えられるみたい」と効果を話す。そして「ジムはいろんな年代やさまざまな職種の人が集まります。例えば壁の登り方などについて、小学生と会社員が一緒になって会話し交流ができる場。特に子どものコミュニケーション能力を育てるには最高だと思います」とも。周囲を見回すと、生き生きとボルダリングに取り組む子どもたちのマナーの良さに改めて驚かされた。

ジムを訪れる人は初心者から本格派までレベルはさまざま。誰でも楽しめるのがボルダリングの魅力の一つ

 わずか2時間ほどだったが、いろんな奥深さを感じることができたボルダリング体験。「1回だけでは『あまりできなかった』で終わってしまう。一年中、どんな天気の日でもできますから、気軽に遊びに行こうという感じでまた来てください。通えば痩せますよ」と五十嵐さん。確かに店を出る際、私の上腕二頭筋と大腿(だいたい)四頭筋が「効いているぞー」と叫んでいた。うん、仕事帰りにまた寄ってみよう!!

▼ガラパカ クライミングジム
平日=午後1時~10時半
土日祝日=午前11時~午後8時
定休=火曜日
問い合わせ=018・853・1085

ジムを経営する五十嵐さんは、かつてクライミングで秋田県代表選手として活躍したことも。軽々と壁を登る姿は超カッコいい!!